【月1万円の壁を超える】ブログアフィリエイト収入で一般人が稼ぐ方法は?

ブログアフィリエイト収入で一般人が1万円稼ぐ

こんにちは、IT Career Hack管理人のYaemon(@yaemon777)です。
ブログアフィリエイトで月に1万円をまずは目標に稼ぎたい!という人の中には、

具体的にどうすれば月に1万円稼げるの?

と悩んでいる人がいるかもしれません。

管理人も「まずは月1万円の壁を超えたい!」という目標をもって記事を書いてもがき苦しんでいた時期がありました。

そこで、このページでは、

▶ブログアフィリエイトで月1万円を稼ぐメリット
▶ブログアフィリエイトで一般人が稼ぐための方法と作業量

について、ブログアフィリエイト初心者の方に向けて紹介をしていきます!

【月1万円の壁を超える】ブログアフィリエイト収入で一般人が稼ぐ方法(結論)

まず、結論から先に説明をすると、

  • 月1万円を稼ぐ壁=100人のアフィリエイターの中で4人という統計データ
    ⇒月1万円は簡単なように見えてなかなか難しい

  • ブログアフィリエイト収入で一般人が稼ぐ方法
    ⇒初心者は記事をとにかく書く。初発生は50〜60記事が目安。初心者は100記事を目標に。
    ⇒成果発生を増やすには記事を書いてPVを上げよう。
    ⇒専門スキルがある人は高単価案件をロングテールで狙う
    ⇒ジャンルの繁忙期・閑散期を把握して1万円を売り上げる
    ⇒Google Adsenseで月に1万円稼ぐために必要なPV数は5〜10万PV *RPM100〜200円

 

ブログアフィリエイトで収入月1万円を稼ぐ壁は結構高い話

アフィリエイトでは初発生が終わると次に月1万円の壁が出てきます。これを超えるためには作業量が必要になってきます。

また、2018年6月に特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が発表したデータを紹介すると、アフィリエイター約40%以上が月に1万円以上というデータです。これはアフィリエイトを現在している人を対象のアンケートのため、途中で挫折して諦めた人は統計に含まれていないと考えてください。

更にこの中のデータでは、アフィリエイト歴1年未満の収入を見ると、

  • 1万円未満       … 79% ★注目
  • 1万円以上     … 16%
  • 10万円以上   … 4.5%
  • 100万円以上 … 0.5%

という状況です。つまり、1年間アフィリエイトを続けて、1万円以上の成果が出ている人は5人に1人という厳しい状況ですね。もちろんこの中にはアンケートに答えずに辞めた人もいるので、割合はもっと低いのかもしれませんね。

*特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会(2018年度) ニュースリリース

 

月1万円を稼ぐと色んな選択肢がグンッと増える話

では、この月1万円を稼ぐとどういうことができるかというと、他のホームページを見ると今まで出来なかった贅沢ができますよ!と言う人がいますよね。例えば、

  • 美味しいご飯を食べに行く回数が増える
  • 飲みに行くお金・デートする回数が増える
  • 流行りの服を買える

みたいな、やれなかったことがやれるようになります。

けど、管理人はぶっちゃけピンっと来ないんですよね。
それよりも、「ビジネス・知識の習得に投資ができる」ことがでかいですね。
例えば、

  • 外注費でアプリ開発・サイト作成ができる
  • 新しいガジェットを買い換えられる(情報が手に入る)
  • DMM英会話で英語のスキルを磨く
  • 気になる分野のオライリーの技術書を買う

みたいな感じで投資にお金を回すことができます。価値観の違いだと思いますが、
消費ではなく、再投資にお金を回していくほうがいい」ですよね。

 

ブログアフィリエイト収入で一般人が稼ぐ方法は?

では、具体的に一般の人がブログアフィリエイトで

  • 稼ぐ方法
  • 作業量の目安

について説明をしていきます。

ブログアフィリエイト初心者は記事をとにかく書きまくる

ブログアフィリエイト初心者は記事をドンドン書いていくことが大事です。ツイッターで他の人の状況を確認する暇があるなら、

  • 1文字でも多く
  • 1記事でも多く
  • 1日でも早く

ガンガン記事を書いていきたいです。どれくらいで初発生するの?と思うかもしれませんが、目安としては、「50〜60記事で初発生」のイメージです。つまり、記事を書き始めて早くて2〜3ヶ月で初発生できれば良いペースです。またブログ初心者はまずは100記事を目安に書くことをオススメします。

 

ブログアフィリエイトで収入月1万円を稼ぐ人の成果モデル

では、実際に月に1万円稼ぐには具体的に

  • 必要な発生件数
  • 必要なPV数

について説明していきます。

アフィリエイトでは発生案件の承認率(確定)が大事な話

アフィリエイト初心者は、まずは初めての申し込みが発生させることがポイントになりますが、その壁を乗り越えて発生が少しずつ出てくるようになると次は承認率の問題がでてきます。極端な話、いくら発生が良くても全部否認されると売り上げになりません。

具体的な数字で例えます。

・単価1,000円の案件(承認率100%)を月に10件契約すると、
 ⇒ 1,000円 ✕ 10件 ✕ 承認率100% = 10,000円

逆に、

・単価1,000円の案件(承認率50%)を月に10件契約すると、
 ⇒ 1,000円 ✕ 10件 ✕ 承認率50% = 5,000円

という計算式になります。

発生したお金は広告主が承認(確定)をして初めて売り上げになります。
確定するまでは気を抜いたらダメなんですよね。

 

アフィリエイト案件の成果発生数を増やすには記事を書き続けること

ブログ(サイト)運営でアフィリエイトの成果発生を増やすためには、

  • 記事を投稿するからPVが増える。
  • PVが増えるから申込みが増える。

という流れです。アフィリエイトに裏ワザはなくて、稼いでいるアフィエイターは記事を繰り返し投稿しています。繰り返しますがSEOアフィリエイトは記事の作成が基本で、収益を上げている人はコツコツ地道に作業をしているというのが現実です。コレができない人は他の事業(副業)を探したほうがいいです。

 

専門スキルがある人は高単価案件をロングテールで狙う

アフィリエイトの中には難易度が高い王道鉄板の高単価ジャンルがあります。
例えば、

  • クレジットカード
  • 看護師転職求人
  • 脱毛

などがあります。

すでに仕事でその業務に携わっていて専門スキルがあるよという人は、その業界のことをたくさん知っていますので濃い情報を提供できますよね。

例えば、長年看護師をしてきた人はたくさん同僚が転職をしてきたのを見てきたわけですから、その情報をまとめるだけでも良い記事が書けますよね。記事をたくさん書いていく中でロングテールで検索された小さな言葉から申込みにつながることがあります。

 

ジャンルの繁忙期(閑散期)を把握して1万円を売り上げる

管理人が1万円を超えたときはジャンルの繁忙期にピタリとあわさった時に大きく売り上げを伸ばした時ですね。その月は1万円を簡単に超えて10万円を超える確定となりました。ジャンル毎の繁忙期・閑散期については別の記事にまとめます。

繁忙期が終わると、閑散期で売り上げがガクンと確定2〜3万円近くまで下がりましたが、ブレイクスルーするときは一気に上がる可能性があるのがアフィリエイトなんですよね。

 

Google Adsenseで月に1万円稼ぐために必要なPV数について

Google Adsenseでは月に1万円稼ぎたいという人は、どれくらいのPV数が必要なの?という疑問があるかと思います。これについては、まず1PVあたりいくら貰えるかの説明をします。

Google Adsenseの場合運営ブログのジャンルにもよりますが、RPM(1000PVあたりの収益)は、雑記ブログだと100〜200円と言われています。1PVあたり0.1〜0.2円ですね。

だから、RPM=100〜200円だと仮定すると、ブログで1万円を稼ぐためには、1つのブログで5〜10万PVが必要という計算ですね。参考にしてみてください。

 

【月1万円の壁を超える】ブログアフィリエイト収入で一般人が稼ぐ方法は?【まとめ】

最後に、これまで説明してきた内容をまとめると、ブログアフィリエイトで初心者の人が月1万円の壁を超えるには、

  • 記事を書き続けること
    ⇒初成果は50~60記事が目安。初心者は100記事が目標。

  • アフィリエイトは確定になって初めてお金になる
    ⇒アフィリエイト案件の承認率は大事なことを理解しておく

  • 発生数をあげるには記事を書いてPV数を上げること

  • 専門スキルがある人は得意ジャンルでロングテールを狙う!

  • ジャンルの繁忙期を狙うと売上は飛躍的に伸びる可能性がある

ということが大事になります。

楽ではありませんが作業をした分は将来回収することができます。成果が出るまでに時間がかかりますので、それだけ覚悟が必要になりますので注意をしてください。

今回は自戒も込めて情報をまとめてみました。これからアフィリエイトを始める人の参考になればと思います。

*あわせて読みたい

▼▼ブログ初心者は必見!アフィリエイトで稼ぐ流れを解説しています!▼▼

Pocket