ポテパンキャンプの評判・口コミを徹底解説【プログラミングスクール】

ポテパンキャンプ

こんにちは、フリーランスエンジニアのYaemonです。
プログラミングスクールを真剣に選んでいる方の中には、

・プログラミングスクールを使って、ちゃんと就職ができるの?

・プログラミングスクールは通学型・オンライン型どちらを選べばいいの?

・プログラミング言語はRuby、Java、Swiftなど色々あるけど、結局どれを選べばいいの?

などと不安ですよね?
管理人もプログラマーなので悩むところはわかります。
そこで、このページでは、

プログラミングスクールのポテパンキャンプについて知りたい人

に向けて、

▶ポテパンキャンプを選ぶ5つの特徴
▶ポテパンキャンプの評判・口コミ
▶ポテパンキャンプを有効活用する秘密の方法
他のプログラミングスクールとの比較

▶ポテパンキャンプの料金が無料の理由

について、フリーランスの管理人が徹底的に解説をしていきます。

ポテパンキャンプの無料授業を受けてみる 

 

ポテパンキャンプは結局どうなの?(結論)

ポテパンキャンプ-ketsuron

ポテパンキャンプはどうなのか?先に結論をお伝えします。

ポテパンキャンプはプログラミングスクールの中でも以下の5つの特徴があります。

▶Railsエンジニアに必要なスキルを習得できる
▶実質0円(無料)で受講できる
▶現場レベルの高い講師陣

▶厳選された求人を紹介(高い転職率)
▶フリーランスへの転身もできる

その中でも、ポテパンキャンプを特にオススメするのは、

▶Rubyエンジニアとして活躍していきたいプログラミング初心者・中級者

です。Rubyのプログラミングスクールという点では、他のプログラミングスクールではWebCampPro・TECH::EXPERTなどがありますが、実質0円(無料)で受講できる点はめちゃくちゃ強みです。

ポテパンキャンプの無料授業を受けてみる

DMM WebCampProの無料授業を受けてみる

 

ポテパンキャンプの評判と口コミについて

それでは、ポテパンキャンプの評判・口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

ポイントは、Rubyエンジニアとして3ヶ月で就職できるかの選考があり、ある程度のレベルには達していないと歯が立たないようですね。だからこそRubyエンジニアとしてのスキルが上がっていくわけですね!

ポテパンキャンプの無料授業を受けてみる 

 

ポテパンキャンプを選ぶ5つの特徴

ポテパンキャンプ-reputation-point

プログラミングスクールのポテパンキャンプについて、5つの特徴を伝えます。ここはフリーランスエンジニアの管理人の所感を混じえて伝えていきます!

Railsエンジニアに必要なスキルを習得できる

ポテパンキャンプの最大の特徴がRubyに特化してスキルを習得していきます。ポテパンキャンプを受講するには、Progateの全コース・Railsチュートリアルを終わらせたレベルが必要です。そして選考に受かってから実践的な課題開発をスタートしていきます。

実際の課題は次の内容です。課題開発の中でECサイトを実装していきます。

・環境構築手順書を参考にRails開発環境構築
・Ruby on Rails製のオープンソースECパッケージ(Solidus)の解析
・商品データを商品ページに表示(テキスト、画像)
・商品データをカテゴリー別にカテゴリーページに表示
・商品ページで類似カテゴリー商品を表示
・商品絞り込み検索システムの構築(色、サイズ、値段、フリーワード)
・商品の並び替え機能の構築
・ショッピングカート機能の構築
・購入フォーム機能の構築
・クレジットカード購入機能の構築
・メール機能の構築
・DBテーブルの作成
・ブログ機能の構築(入力・出力)
・最新記事情報の出力
・RSpecでの自動テストの実行

 

この課題を通じて、

  • Gitの習得
  • コードレビューを受けてコードを改善できる
  • Model-View-Controllerの概念がわかる
  • RubyでWebアプリをかけるようになる

などのRubyエンジニアとして必要な能力を身につけることができます。

 

実質0円(無料)で受講できる

ポテパンキャンプのコースと料金は次の通りです。

  • キャリアコース:100,000円(3ヶ月)
  • ビギナーコース:150,000円(4ヶ月)*
    *Railsチュートリアルを終了していないレベルの人が始めるコース

この料金設定は他のプログラミングスクールに比べると価格は安いです。
更に就職が決まると、「10万円のキャッシュバック」があります。

これは、ポテパンキャンプが提携をしている企業から就職仲介手数料を貰うことで経営が成り立っているためです。またポテパンキャンプ側も必死になって、受講者のスキルアップにコミットしますよね。受講者が就職できないとポテパンキャンプも企業からお金を貰えませんしね。

 

現場レベルの高い講師陣

ポテパンキャンプでは質の高いRubyエンジニアがいることが特徴です。中でも、CTO経験のあるエンジニアがいるなど講師の質が高いです。

コードレビューでは

  • 効率的なコードの書き方
  • チーム開発で大事なコメントの書き方
  • バージョン管理

で気をつけることなどを学べます。現場と同レベルのコードレビューを通じてスキル向上のスピードがあがります。

 

厳選された求人を紹介(高い転職率)

ポテパンキャンプが高い転職率である理由は、

  • 渋谷拠点という利点を活かして、Rubyエンジニアの求人を多数保有している
  • ポテパンキャンプ側で厳選した求人を紹介している

という2つの理由があります。

ポテパンキャンプの理念は、「ただ単純に就職できれば良いという考えではなく、受講者の今後のキャリアを考えて開発経験が積める企業」をオススメしています。

 

 フリーランスへの転身もできる

ポテパンでは、ポテパンフリーランスというフリーランスのための案件情報を取り扱っています。エンジニアとしてのキャリアがある中でRubyエンジニアになる人は、フリーランス案件を紹介してもらうこともできます。

 

ポテパンキャンプの5つの特徴まとめ

ポテパンキャンプの特徴をあらためてまとめると、次のとおりです。

▶Railsエンジニアに必要なスキルを習得できる
▶実質0円(無料)で受講できる
▶現場レベルの高い講師陣

▶厳選された求人を紹介(高い転職率)
▶フリーランスへの転身もできる

ポテパンキャンプは、Rubyエンジニアを育成するという部分に絞っていますので、Rubyエンジニアとして渋谷のIT企業で働きたいという人に特にオススメです!

 

ポテパンキャンプの無料授業を受けてみる 

 

フリーランスの管理人が伝えるポテパンキャンプを有効活用する秘密の方法

ポテパンキャンプ-tsukaikata

次に、フリーランスとして働いている管理人がポテパンキャンプを徹底的に有効活用する使い方をお伝えします。これは、ノウハウ部分なので知っているか知らないかで大きな差がでるのかなと思っています。

不明点へのアプローチ方法を習得する

プログラミングですが、何をするにしても不明な点がたくさん出てきます。その中で、どう問題にアプローチをするかが1番のポイントになります。この点を意識せずに、「ここがわからないので教えてください!」と単純に聞くのでは力はつかないです。

もう一歩踏み込んで、「ここがわからなくて、こうやってアプローチをしていますが、このアプローチで良いですか?」という形で不明点を解決する方法を習得することを意識してもらいたいです。ここは伸びる人、伸びない人で大きな差がでる部分です。

切磋琢磨できる友人を作る 

プログラマスクールでは、IT業界に就職するという同じ熱い思いをもった人たちがいます。人は環境が1番重要だと言われているので、そこで切磋琢磨できる友人が作れるといいと思います。もちろん、傷の舐め合いになってはいけないのですが、「こいつには負けない」といえる刺激をもらえるライバルを作れるとより成長できると思います。

ポテパンキャンプの無料授業を受けてみる 

 

DMM WebCampProとポテパンキャンプとの比較

次に、WEBプログラミングスクールのWebCampProとの比較をしてみます。

DMM WebCampProは初期費用が高い

DMM WebCampProの3ヶ月プログラムの初期費用は498,000円(税別)ですが、ポテパンキャンプの初期費用は100,000円(税別)です。

管理人はカリキュラムが充実しているという点を考えるとチーム開発があるDMM WebCampProをオススメしますが、約50万円という初期費用の捻出が難しいという人もいると思います。そういう人にはポテパンキャンプは有り難いですよね。

DMM WebCampProの無料授業を受けてみる

*あわせて読みたい

ポテパンキャンプを利用するか迷っている人へ

管理人は苦労して、プログラミングを独学で勉強してきました。当時は、プログラミングスクール、Q&Aの掲示板、Twitterなど誰にも頼ることもなく、本を写して、バグに苦しんで一歩一歩進んできました。

誰かに聞けばすぐに解決するバグでも、先に進めなくて焦るという状況が何度もありました。今ではプログラミングスクールを利用すると最短で、企業へ就職するためのスキルが身につけることができるので徹底的に利用をした方が良いです。

できれば、通学型がオススメですが、オンラインプログラミングスクールでもこちらで説明したような方法を実践すれば効率的に力をつけていけます!

 

ポテパンキャンプの評判・口コミ・体験談まとめ

以上、ポテパンキャンプについて説明をしてきました。

まとめると、ポテパンキャンプは、

▶Railsエンジニアに必要なスキルを習得できる
▶実質0円(無料)で受講できる
▶現場レベルの高い講師陣

▶厳選された求人を紹介(高い転職率)
▶フリーランスへの転身もできる

という特徴があり、

▶Rubyエンジニアを育成するという部分に絞っていますので、Rubyエンジニアとして渋谷のIT企業で働きたいという人

に特にオススメです!

ポテパンキャンプの無料授業を受けてみる 

 

*失敗しないプログラミングスクールの選び方について知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

Pocket