映画業界の社内SEに転職する方法

2018年4月12日

syanaise-eiga

この記事では、

▶ 映画業界の社内SEに転職したいという人に向けて、
▶ 映画業界の社内SEに求められる役割とスキル

について、ユナイテッド・シネマ株式会社の求人情報をもとに説明をしていきたい。


映画業界の社内SEについて(結論)

結論から説明すると、映画業界のユナイテッド・シネマが求める社内SEの条件は、内製のWebエンジニアと考えて良い。求められる役割とスキルは、サブリーダーの経験とWebアプリケーションの構築経験になる。この条件に当てはまるWebエンジニアの年齢は、20代後半から30代後半までのWebエンジニアになるかと思う。それでは、仕事内容と求められるスキルについて具体的に確認していきたい。

 

映画業界の社内SEの仕事内容(転職後)

eiga-work

以下は、転職エージェントから抜粋したものである。

Screenshot 2017-03-01 22.24.06*引用:DODA求人サイトより

業務内容で特徴的な点は以下の3つだ。

 

Web系の開発案件が豊富

業務内容を見るとわかると思うが、 新店立ち上げ開発、Webクーポン開発、プレミアムダイニングシネマ注文システム開発 、スマートフォンリニューアル開発 、社内イントラシステム開発 など様々な内製システムの開発案件がある。豊富な案件があり、様々な技術が必要とされる職場はWeb系エンジニアにとっては、非常にやりがいがあると思う。

 

LAMPの構成の案件が多い

Web系の案件(B to C)では、保守費用を抑えるためにLAMPのサーバー構成が多い。 なるべくサーバーにお金をかけない方向なのだろう。 一方、SQL Server や Oracleを導入する場合、何十万円、何百万円とライセンス費用がかかり高い。

 

アプリチームはWeb系チームで少数精鋭

非常に開発案件は多いと思うが、アプリチームの体制は現在3名体制で、 今回の募集では、アプリチームの募集ということだ。 たった3名で、B to Cのフロント側のアプリを見ているということになるため、中の技術者は非常に技術力が高い人達が運営していると言える。

 

映画業界の社内SEの転職に必要なスキル

syanaise-eiga-skill

以下は、某転職エージェントから抜粋したものである。

Screenshot 2017-03-01 22.49.41*引用:DODA求人サイトより

必要なスキルについて必要な点は以下の2点だ。

 

Webアプリケーション開発経験

求められるスキルの Webアプリケーション開発の経験を持っている人という条件を想像してみる。Webアプリケーションは、Java + Struts、CakePHP、Ruby on Railsなどのフレームワークで開発していたスキルが必要なのだろう。

また、様々なサーバー構成のメリット・デメリットを把握していることも必要な技術だと考える。例えば、システム案件から、社内の業務要望を満たすことができるサーバー構成を瞬時に判断すること。

具体的には、サイトが落ちないように、アクセス数から最適なロードバランサーとWebサーバー数を導いたりして、実際に構築や各種設定も、全部やってしまえるというスキルが求められるだろう。

 

サブリーダーの経験

上のWebアプリケーションの開発経験と合わせて、サブリーダーの経験が求められる。 サブリーダーとして、どれだけの案件に携わり、どうディレクションしてきたのか? 納期が遅れるといったトラブルが発生した時には、どう対応してきたのか? など、実戦経験が非常に重要視される。

 

まとめ

ユナイテッド・シネマで求められる社内SEは、 Web系アプリケーションを開発できる、サブリーダーを経験したエンジニアだ。 こういった案件は、内製でB to C の仕事が多く、お客さんからの要望を直接サービスに反映することができるのでやりがいがある仕事だと思う。

こういった、映画業界の社内SEへの転職に興味があれば、転職エージェントの効率的な使い方を記載したので参考にしてみてほしい。

 

社内SEに転職するためのエージェントの効率的な使い方

社内SEの転職活動は、帰宅後や休日がメインとなるので費やせる時間は限られていますので、短期集中で効率的に行いたいです。

早速ですが、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT   ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) 
▶リクルートエージェント     ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

初めはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値と転職の流れを知ることが大事です。その後は、案件の多いエージェントで優良案件を探すことをオススメします。
また、エージェント毎の特徴を、以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

異業種の社内SEについて

その他の社内SEの求人情報は以下にまとめているため、参考にしてほしい。

 

 

Pocket

社内SE

Posted by yaemon