物流業界の社内SEに転職する方法

2018年4月12日

日通情報システムの社内SE

この記事では、

▶ 物流業界の社内SEに転職したいという人に向けて、
▶ 日通情報システムの求人情報を分析したいと思う。

分析した求人情報を見ることで、物流業界のSEに求められる役割とスキルについて確認して欲しい。


物流業界の社内SEについて(結論)

結論から説明すると、物流業界の日通情報システムが求める社内SEの条件は、上級レベルのネットワークエンジニア兼インフラエンジニアである。スキルとして、国内、海外のネットワーク網の構築、各種、DNS、ADサーバーの構築まで幅広い知識が必要になる。

求められる役割として、中〜大規模のプロジェクトへの参画が任されるため、高い技術力が求められる。それでは、仕事内容と求められるスキルについて具体的に確認していきたい。

 

社内SEの仕事内容(転職後)

Screenshot 2017-02-23 19.25.42*引用:DODA求人サイトより

仕事内容を確認すると、求められているエンジニアの種類は、インフラエンジニアとネットワークエンジニアになる。業務の中で特徴的な点を以下の3点だ。

 

国内・海外ネットワーク網の構築 

これは、ネットワーク網の構築ということで、拠点間をつなぐネットワークの構築が主な仕事となる。優れた語学力があれば、海外へ頻繁に出張することもあり得るだろう。

パブリッククラウドへのシステム移行

これは、社内の業務システムだったり基幹システムをAmazon AWSに乗せ変える作業が主な仕事となる。このAWSを利用したクラウド化は、非常に需要が高く、今だとフリーランスでも高単価で仕事を受注できるスキルなので技術者として、やりがいのある仕事といえる。

 

次期デバイスシステムの企画・設計

例えば、スマホアプリと物流、ドローンと物流の融合といった、より効率化を追求したシステムの開発をすることができるはずだ。

このように、仕事内容を確認してみると、求められる技術力の高さであったり、新しいことにチャレンジしていく先進性という点で、日通情報システムでの仕事はやりがいはある。

 

社内SEに転職するためのスキル

Screenshot 2017-02-23 20.08.22*引用:DODA求人サイトより

次に、日通情報システムで求められるスキルについて確認していきたい。

 

ネットワーク・サーバの保守・運用や企画・設計・構築などの業務経験

これは、インフラエンジニアの領域だ。管理人がよく使用していた言葉は、Zabbix(監視ソフト)のインストール、サーバーの死活監視、ping、エラーログ、ラック構成図、IPアドレス、ルーター、MACアドレス、ループ、サーバー保守、物理サーバーの仮想化、スナップショット、バックアップ、リストア、100Mbps, 1Gbps, トラフィック、Windows Update(WSUSサーバー)、NASサーバーなどの知識が必要だ。

 

AWSの導入、構築経験

これは、AWSについて最新の技術を持ったインフラエンジニアが欲しいということだ。クラウド化ということだが、AWSに詳しくはないが、MicrosoftのAzureに関する知識に詳しい人でも大丈夫なのでは?とも思う。

ちなみに、毎年秋に開催されるMicrosoftのカンファレンスでは、楽天株式会社がAzureを用いたサービスの開発についてアピールしていたのを覚えている。

 

ベンダー向けの提案依頼書(RFP)の作成経験

これは、RFP(Request For Proposal)で、情報処理技術者試験で頻出する用語だ。ユーザーが各業者に要件定義を満たすシステムを開発をするのに、システムの概要や概算を提案書として提出してもらうための書類だ。これは、上流の仕事を経験してきた人を求めているということだ。

 

まとめ

日通情報システムでは、Amazon AWSや次期デバイスシステムなどの最先端の仕事ができる。それには、経験のある中〜上級のインフラエンジニア兼ネットワークエンジニアとなる。そのため、給与も高めに設定されていると想像できる。 もちろん、物流業界では、業務系のSEも募集があるので心配しないで良い。

また、物流業界の社内SEへの転職に興味があれば、転職エージェントの効率的な使い方を記載したので参考にしてみてほしい。

 

社内SEに転職するためのエージェントの効率的な使い方

社内SEの転職活動は、帰宅後や休日がメインとなるので費やせる時間は限られていますので、短期集中で効率的に行いたいです。

早速ですが、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT  ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) ▶リクルートエージェント     ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

初めはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値と転職の流れを知ることが大事です。その後は、案件の多いエージェントで優良案件を探すことをオススメします。
また、エージェント毎の特徴を、以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

異業種の社内SEについて

その他の社内SEの求人情報は以下にまとめているため、参考にしてほしい。

 

 

Pocket

社内SE

Posted by yaemon