橋本環奈の1000年に一人という言葉をバズらせた友人の話

2018年4月16日

sennennihitori-hashimotokanna

*出典:girlschannel.net

橋本環奈を知っているだろうか?今では知らない人はいないほどの福岡県出身の有名アイドルだ。テレビを見ていたら、橋本環奈をついついカワイイから見てしまう人もいるだろうと思う。大丈夫、管理人もその一人だ。

その橋本環奈なのだが、1000年に1人の美少女という言葉がバズったのがキッカケで人気がでたのは知っている人もいるだろう。この、1000年に1人という言葉は、広告関連で仕事をしていた管理人の友人がバズらせたという背景を聞いたので、紹介していきたいと思う。

 

このページでは、

▶ 橋本環奈の1000年に1人という言葉が流行った理由

をもとに

▶ 流行りのWebサービスを作り出す方法

について説明していく。どうして橋本環奈がバズったのか、そして今も活躍している理由を知ることで、新Webサービスを流行らせるときの参考にしてほしい

 


友人が1000年に一人のキャッチコピーで橋本環奈をバズらせた背景

webcamppro-webcamppro-advertisement

まず、橋本環奈をバズらせようとした友人について説明すると、その友人は福岡をもっとPRしていきたいという思いを持っていた。福岡のトレンドにやたら詳しく、職業は広告代理店だ。ネットの分野でも、NAVERまとめ、2chまとめ、福岡のトレンドを紹介するサイトを運営していたらしい。

そういう背景がある中で、当時、福岡のアイドル橋本環奈のトレンドがちょっと上がってきていると察知した友人は、NAVERまとめに橋本環奈を特集した記事をドンッと載せることにしたらしい。

次に、知人はまとめサイトを作っていくことになるのだが、タイトルはふつうに、「めちゃくちゃカワイイ美少女!」だとなにかつまらないから、「1000年に1人だったら面白いのではないか?」と思ってキャッチコピーを作ってまとめサイトを作ったそうだ。

そうしてまとめサイトを作った友人のツイートは、15000RTされ、当日のNHKのTwitterのトレンドに橋本環奈という言葉が初めて全国テレビに載ったのだ。その後の彼女の活躍は誰もが知ってる通りだと思う。

 

橋本環奈がバズった理由

bazuri

流行りに敏感な知人が語っていたのは、バズった原因は、”キャッチコピー“と”編集“だと語っていた。つまり、どういうふうに記事をまとめたら、より可愛く、よりバズりやすくなるのかを常に考えていたらしい。これを管理人が同じことを真似しようとしてもできないので、これはプロの領域なのだと感じた。

その点とは別に管理人が考えるのは、”継続的な読者という蓄積があったため“だといえる。単発で記事を書いても拡散しないのだが、その知人のフォロワーたちがいて、その人達がいたからリツイートをして広まったのだといえるのかもしれない。

 

橋本環奈が今も活躍している理由

1000年に1人の美少女をキッカケに全国区のアイドルとして芸能界に進出した橋本環奈だが、今ではテレビやYahooニュースで何度も見かける程の大躍進を遂げている。その活躍を見ていた知人は、「インターネットの力ってスゴかね、こんなオレが作ったサイトがバズって、人の人生を良い方向に変えちゃったけんね!」と語る。

そこで、管理人が「どうして、バズったあとも活躍しとるとやか?」と聞いてみた。すると、知人が語ったのは、「オレはキッカケを与えただけばい。結局、橋本環奈ちゃんは、芸能人としてのが最高に良いけんね!」と。

たしかに、という点で、時代を読んで、「彼氏とデートなう」のツイートを、橋本環奈自身がバズらせたことはスゴいと思ったし、ダウンタウンやくりぃむしちゅーといった大御所と絡む姿は一流芸能人だなと思う。

 

 

Webサービスを流行らせる方法

橋本環奈は1000年に一人というキャッチコピーでバズが起きて、そのキャッチコピーに負けないだけのによって大活躍している。

これをWebサービスに当てはめると、質の高いサービスを、Facebook、Instagram、Twitterを使って世の中に拡散させて、そのサービスを一過性で終わらせないために、質の改善をし続けること。この話はWebサービスを流行らせるときの参考にしてもらえるとありがたい。

また、このようにWebサービスを作ることに興味があるのであれば、プログラミングスクールで学ぶことが最短で技術を身につけることができる。詳細は、以下の記事にオススメのプログラミングスクールや学習方法についてまとめているので確認してみてほしい。

▶参考

 

 

 

Pocket