こりゃひどい!SIerの客先常駐先ではたらくSEが経験した10個の理不尽

2018年6月7日

客先常駐からのSE転職

こんにちは、元独立系SIer【 Fグループ 】で働いていたYaemonです。
SIerに就職活動・転職活動をしている人の中には、

SIer業界について知りたいけど身近に働いている人がいない…!
実際の闇の部分が知りたいな〜!

 

という方はたくさんいると思います。

管理人が勤めていた独立系SIerのメイン業務は人売の客先常駐(SES)なのですが、3年以内の離職率が30%ということを知っていたのですが、現実はまぁー、ひどいひどい。5年も経つと新卒で入社した人たちの半分の50%が転職していくこともありました。

そこで、ページでは特に、

▶ SIerの客先常駐の働き方についてより詳しく知りたい人

に向けて、

▶ 客先常駐であった理不尽な先輩たちの体験談

を10個まとめているので、客先常駐で働くことがどういうことなのかを知ってもらえたらと思います。


SIerの理不尽な環境にいる人は転職活動を始めよう

kyakusakijyoutyuu-hitori

結論を先にお伝えすると、SIerの理不尽な環境にいる人は1日も早く転職活動をした方が良いです。苦手な客先の上司・先輩に苦しんでいませんか?スキルのあがる仕事を任せてもらえなくて焦っていませんか?今の職場で技術力をつけてから転職しようと思っていませんか?それでは遅いです。

同期が成長していく姿を指をくわえて待てますか?悔しいですよね?管理人は同じ検証作業を毎日する中で、同じ部署の同期が新しいプログラミング言語に挑戦している姿を見て、なんとも言えない悔しさで溢れました。部会で同期が作った新しいシステムの発表があった時は、泣きたくなりました。

この状況を打開するために、転職エージェントに相談したところ、帰ったらプログラミングの勉強をして転職でアピールできる作品を残すことをアドバイスをもらいました。そうして、Objective-Cを独学で勉強をしました。正直、楽じゃないです。帰ってきてから、寝るまで必死に限られた時間で勉強、休日も休みなく勉強をしました。夢にまでコードが出てきたこともあります。それでも、App Storeにリリースまで持って行き、その経験を面接でアピールをして転職をすることができました。

このように転職活動を始めて、エージェントと話すと将来のキャリアに必要なことが逆算で見えてきます。今すぐ転職できなくても、転職を見据えた動きができるようになり、必要な技術を取得して将来的に希望の仕事ができるようになります。

また、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT   ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) 
▶リクルートエージェント   ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

まずはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値を知ることが大事です。
詳細は、以下のページを参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

また、こちらのページでは、管理人が先輩から聞いてきた実話を紹介していきます。話のポイントとしては、当の本人は武勇伝として語っているものもあるので、それを差し引いて読んでもらえればと思います。

事前に会社の理不尽な点を知っておいて、自己防衛できるなら自己防衛してもらいたいし、大手独立系SIer(東証一部上場)で、このひどいレベルの仕事があることを認識して欲しいです。ぶっちゃけると大企業といっても、数千人、数万人と働いているので職場次第ですね。

ちなみに、そういう話を会社の飲み会や食堂で聞かされると、早く転職しなくちゃなと毎回思っていました。これから説明していく体験談ですが、理不尽レベルを☆1〜5と設定して、低レベルの体験談から、段々ひどい話の段階という昇順というascendで説明していこうと思います。

客先常駐での開発環境が超しょぼい

pype-chair

理不尽レベル:★☆☆☆☆

これは、あるあるな話です。会社の先輩が、とあるプロジェクトの応援に行くことになりました。作業内容は、業務用WEBアプリケーションの単体テスト、システムテスト、運用テストでした。

作業自体は、ふつうのシステム開発ですが、作業場所がおかしいんですよ笑。というのも、開発場所は、小学校の体育館でよく使われる、木の長机とパイプ椅子を並べたもの。

夏の太陽がジリジリと照りつける中でクーラーもなく、室温40度を超える環境の中で、ただひたすらとテスト項目を消化していきました。もちろん、消化率が悪いと進捗をカバーするために、たくさん残業をしなければならなかったそうな。

夜になると蚊が出てくるので、「かゆさとの戦いだったぜ」と先輩が熱く語るので、先輩を持ち上げるために、「今の自分は、机もデスクもあって、クーラーの中で作業ができているので、恵まれているんですね、今の会社を作り上げてきた先輩方に感謝しなきゃいけないですね!」と飲み会でがんばってよいしょしていましたね。

とりあえず、会社の中でそういう話になったときは、好きじゃない先輩でも「凄いですね、真似できないです!」と持ち上げておくほうが良いです笑。このノウハウはバカにしたらダメですよ、本気で重要ですよね!

 

客先常駐先の豊洲まで往復4時間の通勤で雑用仕事

kyakusakijyotyu-commute

理不尽レベル:★★☆☆☆

これもあるあるな話です。会社の寮の先輩との飲み会での話です。そのときに、入社3年目のイケメンの先輩が、「新人は常駐先によって良い配属・悪い配属があるから気をつけろよ!」と熱く語っていました。

そして酔った先輩は、また熱く語るわけです。「スゴい理不尽なことがあるから気をつけろよ、おれなんて、豊洲の大企業に常駐しててさ、片道2時間くらいドアツードアでかかるわけ。
で、新人の頃は、常駐先から「◯◯◯さんには期待していないから、とりあえず新人でもできる電話番だけやってもらえればいいから!」と上から目線で言われたよ、だから見返してやろうと思って、電車の中ではサーバー構築のLinuxの本を読んで勉強していたよ。この生活は1年間でつらかったなー」と熱く語りました。

管理人は、「そんな安いって言っても会社の寮に住むデメリットが大きいから、引っ越したほうが良いっすよ!」と心のなかで思いつつ、「さすが、◯◯先輩ですよね!自分はそこまでできないですよー」と、尊敬するアピールをしていたのを覚えています。

 

データセンターでひたすらサーバーのラッキングの力仕事

network-engineer

理不尽レベル:★★☆☆☆

これは、会社の先輩の体験談です。

先輩の業務ですが、普段は自社開発で製品(C#のWindowsアプリケーション)を担当していて、技術にも明るい先輩がただひたすらにデータセンターでサーバーのラッキングと、アンラッキングを毎日繰り返す作業をしていたころがあると語っていました。

技術力のある先輩が力仕事をしていたのは、「リーマンショックで仕事がなかったので、こういった力仕事の作業をしていた」からでした。データセンターではエアコンがガンガン効いて、扇風機もバンバンまわる環境で、ただひたすらに、ただ孤独に、サーバーのラッキングとアンラッキングをしていました。

当時は、優秀な先輩がああいう力仕事をしていたという現実を考えると、やはりSIerは景気に大きく左右される仕事なんだなと感じましたね。

 

Facebookのページを見ると狂った時間に投稿している

facebook

理不尽レベル:★★★☆☆

Facebookのタイムラインを確認していると、会社の先輩が”今日も炎上案件の対応頑張った!”と平日の深夜2時、3時にコメントしてたり、土日の昼間にコンビニで買ったお弁当と一緒に、”今日も仕事だ!”と写真で表示されているわけです。

とりあえず、そういう頑張っているアピールをする先輩に対し、すぐに「いいね!」を押して、コメントをしておきます。そうしておくと、色々困ったときに助けてもらえたりすると考えていたからですね。そういう写真を見るたびに、どうしてそういう案件をとってくるのだろうと心のなかで思っていました。

それから、個人的なポリシーとして、どこどこでどういう仕事をしているということは、厳密には守秘義務違反となるため、先輩の姿をみるたびに、「それ違うだろ」と考えていました。今考えると、ああいった働き方を続けると身体が壊れてしまうので注意したほうがよいです。

 

客先常駐社員がうつ病になっても気にしない

indifferent

理不尽レベル:★★★☆☆

 

これは管理人の経験でもある業界あるあるですね。

客先常駐社員がうつ病になっても、現場のプロパー社員な気にしないです。ただ、コマが減ったにすぎないと考えますね。キングダムに例えると王翦のような考えですね。

管理人が仕事の仕方だとか、考え方を教えてもらっていた会社の40代の先輩がいましたが、ある日、月曜日の朝になっても、会社に出勤してこないことがありました。「交通事故にでも遭ったのかな?どうだろう?」と心配していると、進捗の会議が始まる10分前に、
「仕事が辛くて辛くて、会社へ行けません。辞めることにします。これまでありがとうございました」というメールが、Outlookに届きました。

それまでの、一緒に苦しいなかで一緒に働いていた先輩が、病気になったということを知ると悲しい気分になった。また、貯金もあまりしていないらしく、今後の生活をどうしていくのだろう?と考えると泣けてきました。

このあと、すぐに進捗会議に入ったんですけど、その会議の最期で、プロパー社員たちは今後の人員スケジュールについて話し合うんですけど、淡々としているわけですよ。

部長も「◯◯くんはもう無理そうだから、取引先の協力会社に要員の相談をしておくよ
Yameonのところの会社にも相談もしておくよ〜
」と語るわけです。

そのときに思うのが、業務を改善するという発想はなく、事務的に作業をしていく姿は「なんて冷たいんだろう、人は歯車じゃないんだぞ!」と憤りを感じるわけですね。これが、SEなのかと。大人の世界を見せつけられた出来事ですね。

今では、そこまで理不尽なことだとは思うが、管理人の同期が数人うつ病になって辞めてしまったし、私もメニエール病を羅患してしまったことが正直あります。こういったメンタル面の病気と向き合うことがIT業界で生きるということなんですよね。

 

炎上案件でディスプレイを投げた人

throw-display

理不尽レベル:★★★★☆

独立系SIerの客先常駐では、炎上案件が中にはあります。どういうことかというと、仕様変更や障害が発生して遅れが発生しているスケジュールをなんとかして縮めるために、ドンドン人が投入されるんですよね。

そんな案件に投入されたときの先輩の話なのだが、仕様変更であったり、スケジュールの変更を強いられた人がいて、もう我慢の限界に達したんですね。仕事中にカッとなって、その場にあったディスプレイを投げてしまいました。それを見た先輩は、「あー、狂っちゃったかー」と思わず言ったそうな。

この出来事のあと当事者は怒って帰るのだが、その翌日はケロッとして会社に来ていたといいます。そうして、謝罪して、建設的な話をしてなんとかしてデスマを乗り切ったらしいです。それを聞くと、SIerは犬も歩けばデスマに当たると思ったものです。

残業代をつけられない先輩

zangyoudai

理不尽レベル:★★★★☆

次は、客先常駐をしている入社6年目の先輩が話していたことです。それは、月に100時間超えの残業をしても、44時間50分に訂正して*COMPANYの勤務表を修正して提出しているというものです。話を聞いてみると、サービス残業を自分でしているという理由らしい。ついでに、「お前の部署は儲かってるみたいだから、残業代つけれていいけどオレの部署は仕方ないんだよ!」なんてイヤミを言われたこともあります。

この背景にあるのは、部署の予算に対して、利益が挙げられていないので、仕方なく部署のためにサービス残業をしているということ。恐らく、SES契約では人月固定80万円などで契約をしているためだと思います。非常に勿体無い話です。請求できていない残業代は100万円を超えるだろうと想像しました。普通に労働基準法違反ですよね?

先輩自身は、人がいいので波風を立てない方が良いと思ったんだと思います。その先輩を見ていると、会社とサービス残業をつけている先輩を残念に思います。また、そういった先輩は国民のほとんどが知る国家プロジェクトの開発プロジェクトに、客先常駐という形で携わっていたのですが、華やかそうに見えても実際はそういう苦しみがあるんですよね。

テレビのニュースで先輩が携わるプロジェクトが話題に出たときは、いつも先輩大丈夫かなと心配していました。この出来事は、自分の安売りは辞めた方が良いと感じる出来事でしたね。ちなみに、その先輩ですが今は他の部署を上手く巻き込んで、上手く部署異動することに成功して、残業代をしっかりつけて仕事ができているみたいです。

*COMPANY=ワークスアプリケーションズが提供する勤怠管理システム
 大企業では一番多く導入されているソフト

 

彼女とのデート中に会社から呼び出される

date-cancel

理不尽レベル:★★★★☆

次に、仲の良かったノリが良い会社の先輩の話をします。客先でサーバー監視の仕事をしていた先輩は、システムトラブルがで会社から呼び出されることがあるそうです。

彼女と記念日のデートをしていた先輩は、デート中に呼び出されてしまったのです。具体的には手順書通りにサーバーの設定をしたが動かないので助けてほしいという内容であったらしく、障害を解決するために仕方なく現場に向かったらしい。

その結果、ディナーのキャンセル料、ホテルのキャンセル料、彼女とケンカというトリプルコンボを運悪く引いてしまったそうです。この仕事ではしょうがないと言えるが、かわいそうだなと思いました。それから、こっちにいちいち八つ当たりするのは辞めてほしかったです。そんなに嫌なら早く転職してくださいよ!って感じになります。

 

上司が女性の先輩にセクハラをする

sekuhara

理不尽レベル:★★★★★

テレビであるようなセクハラってあるのかな?と思っていたが、実際に起きてしまったことがあります。

先輩的なポジションで色々教えてくれる女性の先輩(他の協力会社)がいたのですが、その先輩が、時々常駐先の部長からセクハラを受けていました。飲み会では必ず、部長の横に座らせるようにセッティングされたり、仕事では肩を触ったりボディタッチする光景が見受けられました。

セクハラが行われている近くで黙って、コーディングしていた管理人は、権力があればこの人クビにするのにといつも考えていました。先輩ですが、そういったセクハラが嫌になってか、先輩はその会社自体を辞めてしまいましたね。「協力会社という弱い立場に漬け込むあの野郎は、地獄に落ちろ」と何度も思っていました。

 

常駐先の上司から殴られる(パワハラ)

kyakusakijyotyu-pawahara

理不尽レベル:★★★★★

最期に職場の先輩から聞いた話なのだが、パワハラで上司に殴られる、そんな世界がどうやら客先常駐の世界ではあったらしいです。

会社の食堂で、上司の愚痴を先輩に話しをしていると、「どなりつけられるならまだいい方だよ!俺なんて殴られていたからね!」というブラックな発言が飛び出したのだ。

いつの時代かよと思って話を聞いていると、常習的に殴る蹴るのパワハラが行われていたらしいです。さすがにたえられなくなった先輩は、職場変更をしてもらうことにしたそうな。当時が初めての常駐先であったらしく、それが普通なのだ、がんばるしかないと考えていたらしいです。慣れって怖いですよね?

 

自分の身を守るために知っておきたい情報

SIerであったリアルな理不尽な環境を説明してきました。ホント最悪な環境が多いですよね。こんな環境はできたら避けたいですよね。また、以下の記事は、SEが自分の身を守るために参考になる情報をまとめたものです。合わせて確認してみてください。

 

▶参考(明日から実践できる客先常駐から抜け出す戦略について)

 

▶参考(SIerの客先常駐が理不尽な背景と対策)

 

 

まとめ

ここに出てきた話は、大手独立系SIer(東証一部)の人たちが管理人に語った体験談です。ウソのような本当の話がこの世界にはどうやらあるらしいです。読者のみなさんも、気をつけましょう。もしひどい職場にあたってしまったら、潰れる前に転職を考えたほうが良いです。以下に最短で結果を出すための効率的な転職方法について書いていますんで参考にしてみてください。

 

 

客先常駐SEからステップアップ転職するためのエージェントの効率的な使い方

SEの転職活動は、帰宅後や休日がメインとなるので費やせる時間は限られていますので、短期集中で効率的に行いたいです。

早速ですが、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT   ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) 
▶リクルートエージェント     ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

初めはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値と転職の流れを知ることが大事です。その後は、案件の多いエージェントで優良案件を探すことをオススメします。
また、エージェント毎の特徴を、以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

 

*画像は”いきのこれ! 社畜ちゃん”より(引用可)

Pocket