0円スクール(ゼロスク)の評判・口コミを徹底解説【プログラミングスクール】

2018年6月17日

zero-yen-school

こんにちは、フリーランスエンジニアのYaemonです。
プログラミングスクールを真剣に選んでいる方の中には、

・プログラミングスクールを使って、ちゃんと就職ができるの?

・プログラミングスクールは通学型・オンライン型どちらを選べばいいの?

・プログラミング言語はRuby、Java、Swiftなど色々あるけど、結局どれを選べばいいの?

 

などと不安ですよね?
管理人もプログラマーなので悩むところはわかります。

そこで、このページでは、

プログラミングスクールの0円スクールについて知りたい人

に向けて、

▶0円スクールを選ぶ5つの特徴
▶0円スクールの評判・口コミ
▶0円スクールを有効活用する秘密の方法
他のプログラミングスクールとの比較

▶0円スクールの料金が無料の理由

について、フリーランスの管理人が徹底的に解説をしていきます。

 

0円スクールの無料授業を受けてみる

 


0円スクールは結局どうなの?(結論)

TECH::EXPERT-ketsuron

0円スクールはどうなのか?先に結論をお伝えします。
プログラミングスクールの最大の特徴である、以下の4つがあるのでプログラミングスキールを選ぶ選択肢に入れて大丈夫です。

▶最短でSIerになるためのカリキュラム
▶モチベーションをあげる挫折しない環境
▶いつでも質問できる講師が常駐している
▶就職サポートがある

そして、選ぶときのポイントですが0円スクールと似たサービスのProEngineerがあります。違いは就職支援ですね。ProEngineerは就職先自分で決める必要があり、場所は東京です。

一方、0円スクールは、仙台、東京、大阪、神戸、福岡に拠点があり、独立系SIerの株式会社バンキング・システムズへの入社がほぼ前提です。ただし、キャリアがない中でこの就職先への道筋を付けてくれるのは、何もない人にとっては有り難いです。そのため、フリーターで知識も何もないけど、今からシステム会社に就職したいという方にはリスクがないのでオススメです。

 

0円スクールの無料授業を受けてみる

ProEngineer(プログラマカレッジ)の詳細を確認する

 

0円スクールを選ぶ5つの特徴

TECH::EXPERT-reputation-point

プログラミングスクールの0円スクールについて、5つの特徴を伝えます。ここは管理人の所感を混じえて伝えていきますね!

最短でプログラマーになるための洗練されたカリキュラム

zero-yen-school-curriculum

 

0円スクールでは、2つのコースを選べます。

  • 初心者向けコース:受講期間 1〜4ヶ月(平均2.5ヶ月) ★オススメ
  • 開発コース:受講期間 1〜3ヶ月(平均2ヶ月)

学習時間は1〜4ヶ月(300〜500時間)のため、じっくりとスキル習得の時間をかけることができます。その中で、0円スクールのコンセプトは、”最短でシステムエンジニアになる“という点がポイントです。そこで、システムエンジニアとして戦えるスキルを身に着けておくことが重要になりますが、イメージは、RIZAPに近いです。

最短で結果(システムエンジニアの転職)にコミットする。“そのために、ムダな作業を一切しないということですね。そのため、プログラミング言語はJava + SAStrutsを使っていきます。専門的な話になりますが、SAStrutsは、Javaの代表的なStrutsを改良したフレームワークです。Rubyに例えると、Railsという形ですね。同じ、Model View ControllerというMVCモデルを利用した仕組みですね。

管理人も社内SE時代に、Java + Struts 1.4 ので2006年頃に開発されたシステムの追加開発をしていましたが、SIerでは、Java + Strutsによる開発は多いので、この仕事ができるようになるとSIerで働きやすいです。JavaができるとAndroidアプリの開発もできるようになるので、独学でアプリを出せるようになるとWeb系への転職の道も開けてきますね。

また、プログラミングスクールを選ぶときに、独学でも行けるのでは?と思う人がいるかと思います。ですが何が正しい情報で、どれをやったらいいかって結局わからないんですよね。

そこで、0円スクールが正しい情報を選んで、それを整理して一緒にやっていきましょうというスタンスでサービスを提供しているわけですね。ここのコンセプトは、RIZAPと似ていますよね!

 

受講料が0円のカラクリと就職成功率91.8%について

次に、この0円スクールでは名前にもあるように受講料が0円です。その理由は、客先常駐SEとしてバンキング・システムズの社員として受け入れるためだからですね。研修についても、基本は将来の案件に合わせたカリキュラムにしているんですよね。

そうして、次に転職成功率が91.8%と言われていて、これは、バンキング・システムズへ就職をしている人が91.8%ということですね。この会社、普通に、客先常駐(SES)がメインの独立系SIerですね。ただ、選り好みできる人はしていいと思いますが、まずは最短でSEになって、そこからキャリアアップを目指したいフリーターの方には選択肢としてありですよね。

残りの8.2%の人はバンキング・システムズへの転職をしなかった人たちですが、基本は、バンキング・システムズに入社する前提・案件ありきでカリキュラムが組まれていると考えてよいです。もし初めから就職するつもりがないのであれば、他のプログラミングスクールを選んだ方が良いですね。

*失敗しないプログラミングスクールの選び方について知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

 

 

挫折しない通学スタイルのサービス提供

この転職成功率を出している理由は、挫折しない通学型のスタイルを提供しているからです。オンラインスクールもありますが、通学スタイルのサービスをガチで選んだほうが良いです。中学生・高校生時代に進研ゼミ・Z会をやりきれた人は少ないですよね?それと同じで、いかに普段の生活で習慣化できるかがプログラミング習得で重要になってきます。

そのため、本気でプログラマーになりたくて時間がある人は、オンラインのプログラミングスクールよりも、通学型のプログラミングスクールを選ぶべきですね。

働いていて時間がとれないという人は、オンラインスクールという選択肢もありますが、モチベーション管理には気をつけてほしいです。

 

常時講師に質問ができる環境

また、0円スクールでは常時講師に質問ができる環境があります。これが1番重要なんですよね。オンラインスクールでは質問からの返信まで時間がかかりますが、通学型ではすぐに問題を解決できます。だからこそ、効率的に勉強ができ、短期間で就職できるだけの力を得ることができるわけですね。

 

首都圏以外も対応(札幌・仙台・大阪・神戸・福岡)

0円スクールでは、東京以外にも、

  • 札幌
  • 仙台
  • 大阪
  • 神戸
  • 福岡

でも、受講できます。これが大きな違いです。他のプログラミングスクールは東京に拠点があるのがほとんどで、それ以外はオンラインスクールがほとんどですよね。0円スクールでは地方にいながら通学することができるので生活の幅が広がりますよね。ちなみに、各拠点に0円スクールがある理由は、プログラミングスクールを運営するバンキング・システムズの支店があるためです。

 

ProEngineer(プログラマカレッジ)の詳細を確認する

  

0円スクールの5つの特徴まとめ

ProEnginnerの特徴をあらためてまとめると、次のとおりです。

▶プログラマーに最短でなるための洗練されたカリキュラム
▶受講料が0円のと転職成功率91.8%は自社へ就職させているため

▶挫折しない通学スタイルのサービス提供
▶常時講師に質問ができる環境

▶首都圏以外も対応(札幌・仙台・大阪・神戸・福岡)

やはり、0円スクール=SIerのプログラマーを目指す人のRIZAPですね! 

 

0円スクールの無料授業を受けてみる

 

0円スクールの評判と口コミについて

それでは、0円スクールの評判・口コミについて、Twitter上にはありませんね。人数が少ないということと、セキュリティーに関して教育されているためだと思います。こちらについては、また更新をしていく予定です。

 

0円スクールの無料授業を受けてみる

 

フリーランスの管理人が伝える0円スクールを有効活用する秘密の方法

TECH::EXPERT-tsukaikata

次に、フリーランスとして働いている管理人が0円スクールを徹底的に有効活用する使い方をお伝えします。これは、ノウハウ部分なので知っているか知らないかで大きな差がでるのかなと思っています。

不明点へのアプローチ方法を習得する

プログラミングですが、何をするにしても不明な点がたくさん出てきます。その中で、どう問題にアプローチをするかが1番のポイントになります。この点を意識せずに、「ここがわからないので教えてください!」と単純に聞くのでは力はつかないです。

もう一歩踏み込んで、「ここがわからなくて、こうやってアプローチをしていますが、このアプローチで良いですか?」という形で不明点を解決する方法を習得することを意識してもらいたいです。ここは伸びる人、伸びない人で大きな差がでる部分です。

 

切磋琢磨できる友人を作る 

プログラミングスクールでは、IT業界に就職するという同じ熱い思いをもった人たちがいます。人は環境が1番重要だと言われているので、そこで切磋琢磨できる友人が作れるといいと思います。もちろん、傷の舐め合いになってはいけないのですが、「こいつには負けない」といえる刺激をもらえるライバルを作れるとより成長できると思います。

 

0円スクールの無料授業を受けてみる

 

無料型プログラミングスクールのProEngineer(プログラマカレッジ)との比較

次に、無料型プログラミングスクールProEngineer(プログラマカレッジ)と0円スクールの比較をしてみます。

0円スクールは就職先がほぼ決まっている

同じ無料プログラミングスクールのProEngineerは提携先の3500の企業の中から就職活動をすることができます。この就職斡旋でProEngineerはお金をいただきます。だから無料なわけです。

一方0円スクールでは、自前で既卒の人たちを育てて自社へ就職してもらい、客先常駐SEとして仕事をしてもらいます。だから無料なのです。ボランティアでプロが教えないですよね。普通ならお金を取りますからね。そのため、学歴もない方が無料でエンジニアになるチャンスになりますよね。

0円スクールは対応エリアが広い

次に、0円スクールの対応エリアは広いです。繰り返しになりますが、

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 大阪(移転準備中)
  • 神戸
  • 福岡

が対応エリアです。そのため、オンラインスクールを選択する前に、0円スクールを選ぶことができます。客先常駐は条件が悪いといっても、時給は1500円を越えますからね。フリーターを続けるよりも、キャリアとしての広がりがありますよね!

 

0円スクールを利用するか迷っている人へ

管理人は苦労して、プログラミングを独学で勉強してきました。当時は、プログラミングスクール、Q&Aの掲示板、Twitterなど誰にも頼ることもなく、本を写して、バグに苦しんで一歩一歩進んできました。

誰かに聞けばすぐに解決するバグでも、先に進めなくて焦るという状況が何度もありました。今ではプログラミングスクールを利用すると最短で、企業へ就職するためのスキルが身につけることができるので徹底的に利用をした方が良いと思います。

 

0円スクールの評判・口コミ・体験談まとめ

以上、0円スクールのプログラマカレッジ・エンジニアカレッジについて説明をしてきました。しっかりと最短で技術を身に着けて就職をして、親に安心してもらいたい人にはオススメです。

また、選ぶときのポイントですが0円スクールとほぼ同じサービスにProEngineerがあります。どちらが良いかは、大学を選ぶときと同じように雰囲気次第ですね。両方とも無料のカウンセリングが同じ渋谷であるので、プログラマーになりたい、かつ、プログラミングスクールを検討している人はすぐに受けてみることをオススメします。

 

0円スクールの無料授業を受けてみる

ProEngineer(プログラマカレッジ)の詳細を確認する

 

*失敗しないプログラミングスクールの選び方について知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

 

Pocket