転職活動中のSE必見!やる気をドドンッと上げる映画3選!

2018年4月12日

freedom

この記事では、

▶ 転職をしていて、なかなか思うような結果が出ずに、
  モチベーションが上がらないSE

に向けて、

▶ モチベーションが上がる海外の映画を3つと日本のドラマを1つ

紹介したいと思う。この動画を見て、転職活動の励みにして欲しい。

The Internship

あらすじ

「Billy」と「Nick」は時計店で営業マンとして働いていたいが、会社が倒産の憂き目にあい、職をなくしてしまう。

経営者は、時代が変わり現在は「時間」は時計ではなくスマートフォンで確認するものになってしまい、時計の意義がなくなった、と伝えられた。Billyは職を探すけれども、良い仕事が見つからない。

そんなとき、検索で、「Google」というキーワードで検索すると、Googleのインターンの募集ページが表示された。BillyはNickと一緒に、テレビ会議で面接を受けた。

採用チームは、二人の年齢が気になっていたが、採用チームの1人が、インターンの多様性を主張し、二人は見事採用された。そんな彼らにインターンシップ先で待ち受けるものとは!?

 

感想

Googleでインターンシップすることとは?という視点で主人公と同じ視点で考えてみると、夢が広がり、面白い。映画の中で課題が出ますが、その時も自分だったらどうするか?という視点で見ると勉強になる。シリコンバレーで働いてみたくなるはずだ!

 

The Social Network

あらすじ

The Social Network(ソーシャル・ネットワーク)は、2010年のアメリカ映画で、SNSサイトのFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグらを描いている。Facebookというサービスが生まれてから成長していく軌跡が映画の中に凝縮されている。

 

感想

社内SEから渋谷のベンチャー企業へ転職をするきっかけになった映画だ。ハーバード大学のシステムをハッキングするときの描写が最高だと思う。このスピード感が強烈だ。Web系に行く人は絶対見るべきだ!

 

ラスベガスをぶっつぶせ

あらすじ

「ラスベガスをぶっつぶせ」(原題: 21)は、2008年公開のアメリカ映画だ。原題の「21」はブラックジャックの別名で、ラスベガスで実際に起きた、ブラックジャックのカードカウンティング事件を題材とした映画で、マサチューセッツ工科大学のブラックジャック・チームのギャンブルストーリーが描かれている。

 

感想

個人的に、人生のバイブルと言える作品で、成功したいなら試行回数を増やすといった、確率の考え方(大数の法則)を映画の中で学ぶことができる。この考え方を転職に置き換えると、いかに多くの会社を受けるか(試行回数を増やす)、いかに自分の価値を伝えられるか?(確率を上げる)につながってくるだろう。

 

その他(You Tube)

その他にもモチベーションが上がるYou Tubeの動画を紹介したい。

 

Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address

あらすじ

スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ。がんを宣告され、死と向き合ったジョブズのこれまでの経験に基づく沢山のメッセージが詰まっている。

 

感想

Stay hungry, stay foolish 」死と向き合い懸命に生き、人々の生活を変えたジョブズが放つこの言葉は重みがある。何度見ても良い内容なので見て欲しい。

 

その他(日本のドラマ)

その他にもモチベーションが上がる日本のドラマを紹介したい。

リッチマン, プアウーマン

 

あらすじ

Wikipediaより

小栗は若くしてIT企業を作り上げ億万長者となった社長を演じ、ヒロイン役の石原さとみは、東京大学理学部という高学歴ながら内定がもらえず就職活動に奔走する女子大生を演じた。生活も価値観も正反対の2人が、衝突を繰り返しながらもお互いを知り精神的に成長して惹かれあう「現代版『プリティ・ウーマン』」[7]的恋愛ドラマに加え、「絵空事じゃない地に足のついた夢を語って、世の中に発信できる」「男のカッコよさ」を描くことを主題とし、企業ものとしての要素も多く盛り込まれている[8]。

平均視聴率は12.4%であったが、有料動画配信では好調な売上を記録した[9]。連続ドラマの特性を生かしたストーリーや、アイデンティティをめぐる問題を描いた姿勢などが評論家などに評価されたほか、ザテレビジョンドラマアカデミー賞での2部門受賞などいくつかの賞を受けている。

 

感想

このドラマを見ると、エンジニアとして、素敵なサービスを世の中に出していきたいというモチベーションがあがるだろう。転職活動でこの作品をみると、がんばろうと思えるのでオススメしたい。

 

*こちらのページは、都度更新していく

 

ステップアップ転職するためのエージェントの効率的な使い方

早速ですが、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT   ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) 
▶リクルートエージェント     ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

初めはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値と転職の流れを知ることが大事です。その後は、案件の多いエージェントで優良案件を探すことをオススメします。
また、エージェント毎の特徴を、以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

Pocket




SIer

Posted by yaemon