ジュエリー業界の社内SEに転職する方法

2018年4月12日

ジュエリー業界の社内SE

この記事では、

▶ ジュエリー(宝飾)業界の社内SEに転職したいという人に向けて、
▶ 株式会社NEW ARTの求人情報を分析したいと思う。

分析した求人情報を見ることで、ジュエリー業界のSEに求められる役割とスキルについて確認して欲しい。

ジュエリー業界の社内SEについて(結論)

結論から説明すると、ジュエリー業界のNEW ARTが求める社内SEの条件は、ベンダーコントロール、また、機関システムの開発経験が求められる。

また、求められる役割として、親設予定である情報システム部の責任者(部長)候補とあり、海外展開を見据えたSEとしての役割が期待される。それでは、年収と仕事内容と必要なスキルについて、具体的に確認していきたい。

 

社内SEの仕事内容

Screenshot 2017-02-19 09.53.51*引用:DODA求人サイトより

仕事内容は以下の3点が特徴としてある。

求められる業務内容はレベルが高い

Web系/SIerかで分けというよりも、0から社内のシステムを統廃合していく段階にあり、近いうちに情報システム部を新設するということである。そのため、最高情報責任者(さいこうじょうほうせきにんしゃ、アメリカ英語: chief information officer)に近いポジションだと想像できるだろう。

 

語学力が必要

海外向けシステムを今後対応していく予定ということだ。実際に拠点を確認すると、イスラエル、上海、香港、台湾がある。そのため、英語、可能であれば中国語のスキルも求められる。

 

システム開発の範囲が不明

Windows Serverなのか、Linuxサーバーなどの社内サーバーの構成情報、さらに、社内で使用しているプログラミング言語の情報も、非常に少ない。おそらく今までシステム開発をある程度外注していたため、このような求人になっていると想像できる。

また、詳しい領域については、面接や担当エージェントと面談をする中で確認すればよいだろう。

 

 

社内SEに必要な資格

Screenshot 2017-02-19 10.23.00*引用:DODA求人サイトより

次に、必要なスキルについて確認すると、特徴は2点ある。

基幹システム構築経験

これは、社内SEとして、様々なシステム開発に携わったかどうかがポイントとして挙げられる。勤怠管理システムや、経費精算システムなど社内SEとして幅広い知識が求められる。

上流工程の経験(要件定義・ベンダーコントロール)

こちらも、上流工程の経験が必須スキルとしてあげられている。そのため、具体的な実務経験が必要だと考えられる。

 

従業員の平均年齢について

会社の特徴としては、平均年齢が29.9才と非常に若いことがある。これは、ジュエリー業界なので若い女性の方が多く働いているということだろう。ホームページを確認すると、お洒落に厳しい印象なので、社内での信頼を得るには、外見に常に気を使わないと厳しいだろう。それが、好きな人にとっては最高の職場となる。

 

役員の雰囲気について

それから、経営者に近いポジションで働いていくことになるので、役員一覧を確認した。特徴的なのが、全体的に若いという印象で、思ったよりも派手ではない。

サイバーエージェントの藤田社長のような、イケイケな感じの雰囲気を想像していたが、かっこいいスーツに青色のネクタイなので、落ち着いた雰囲気もある。

 

管理人コメント

仕事内容については、今後計画していくということなので、戦術よりも戦略的な視点の人材を探しているということが分かる。そのため、スキル以上に重要なのが、経営理念(コンセプト)に共感できるか?が一番のポイントだ。

「結婚してるのに、ブライダルジュエリーを買わなかったり」、「ブライダルジュエリーは高いと思うけど、仕方なく購入」、「嫌いだからはめていない」、そういう価値観を持っている人は、間違いなくここで仕事はできないだろう。むしろ、ブライダルジュエリーについて熱い情熱がないと、仕事を楽しめないと想像できる。

 

まとめ

ジュエリー業界(株式会社NEW ART)の社内SEになるのに、一番重要なのは、会社の経営理念を理解できることと、経営的な戦略意識を持つことだ。また、お洒落が重要な業界なので、外見に気を使う必要があるので注意してもらいたい。

また、ジュエリー業界の社内SEへの転職に興味があれば、転職エージェントの効率的な使い方を記載したので参考にしてみてほしい。

 

社内SEに転職するためのエージェントの効率的な使い方

社内SEの転職活動は、帰宅後や休日がメインとなるので費やせる時間は限られていますので、短期集中で効率的に行いたいです。

早速ですが、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT   ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) 
▶リクルートエージェント     ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

初めはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値と転職の流れを知ることが大事です。その後は、案件の多いエージェントで優良案件を探すことをオススメします。
また、エージェント毎の特徴を、以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

異業種の社内SEについて

その他の社内SEの求人情報は以下にまとめているため、参考にしてほしい。

 

異業種の社内SEについて

その他の社内SEの求人情報は以下にまとめているため、参考にしてほしい。

 

 

Pocket




社内SE

Posted by yaemon