食品業界(お茶)の社内SEに転職する方法

2017年11月28日

 

syanaise-shokuhingyoukai

この記事では、

▶ 食品業界(お茶)の社内SEに転職したいという人に向けて、
▶ ルピシアの求人情報を分析したいと思う。

分析した求人情報を見ることで、食品業界のSEに求められる役割とスキルについて確認して欲しい。

食品業界(お茶)の社内SEに転職するためには?

食品業界の社内SEについて(結論)

結論から説明すると、食品業界のルピシアに転職するには、Active Directory、資産管理、WSUSサーバーといった社内システムのサーバー構築といったインフラエンジニアに加え、社内のネットワーク保守、クライアントPCのキッティングといった経験が求められる。

また、グループ会社のシステムを開発・運用・保守をする情報システム部のメンバとして働くことが求められる。

 

社内SEの仕事内容(転職後)

Screenshot 2017-03-05 09.44.33*引用:DODA求人サイトより

主な仕事の内容は以下の3点である。インフラエンジニアを担当することになる。

社内のインフラサーバーの運用

統合ファイルサーバー

部署、店舗ごとにフォルダを作成したり、アクセス権を設定したりしてサーバーを管理する仕事だ。店舗数が増えたり、統合ファイルサーバーに保管する容量が増えてきたら、各店舗にメンテナンスのお願いをしたり、ストレージを増強するなどの仕事が必要となる。

 

Active Directory

これは、マイクロソフトが提供している所属を管理するサーバーとなる。これは大企業では導入されていることが多いサーバーである。

 

資産管理

これは、各店舗ごとに購入しているPCの数や、会社で購入している固定資産を管理するシステムの開発・運用である。大きな会社であれば、管理することが増えるため。 会社の総務部・経理部と一緒に、どう資産管理をしていくかを検討することになるだろう。

 

WSUS

WSUSは、社内のWindows Updateの配信元とするサーバーである。各クライアントPCごとにMicrosoftのパッチ配信元にネットワークで繋いでWindows Updateをするのではなく、 WSUSというサーバーを社内に立てて、そこからWindows Updateをしてもらうことになる。

これは、社内のトラフィック量が増えて業務に支障をきたす恐れがあるためだ。

 

ネットワーク保守

新店舗開設時のネットワーク回線の設定や、トラブル時の保守対応など必要になる。 また、ネットワーク回線の業者の選定や、交渉など様々な点で必要なスキルとなる。

 

PCのキッティング・サポート

これは、社内のヘルプデスク担当だ。 PCのキッティングは、PCのWindows Updateと、Officeのインストール、その他社内で必要なソフトウェア(資産管理ソフト、セキュリティソフト、販売管理ソフト)などのインストールがある。

PCのサポートは、現場からログインできなくなったといった連絡をもらった時の対応だ。大手の企業であれば、社内のPCキッティングの作業は外注先に依頼するところもある。

 

社内SEの転職に必要なスキル

Screenshot 2017-03-05 09.44.52*引用:DODA求人サイトより

必要なスキルについて特徴的な点は以下の3点だ。

ネットワークの設計、構築、運用、保守の経験

これは、実際にネットワークを設計〜保守の実務経験のある人ということ。 会社自体も、少数精鋭の部署のはずなので、ネットワーク構築の経験が求められる。

 

Windowsサーバの運用・保守の経験

上記のネットワークの能力に加えて、Windowsサーバの運用・保守の経験も必要だ。これは、 Active Directory, 統合ファイルサーバー, 資産管理, WSUSなどの構築を、Windows Serverで行っているためだ。

 

求められるチャレンジ精神

ベンチャー的に課題を見つけて即取り組む姿勢が求められる。チャレンジ精神、前向き、スピーディーといった やる気のある人にとっては、良い職場だ。

 

勤務時間について

Screenshot 2017-03-05 09.45.21 *引用:DODA求人サイトより

この勤務時間を見て驚くのは、朝8時からの始業だ。これは、早くからお店の準備があるので、この時間帯だと想像できる。

 

 

まとめ

食品業界(お茶)のルピシアで求められるのは、インフラエンジニアで、 ネットワークやサーバーの設計から運用までと幅広い知識が求められる。 特にチャレンジ精神を持って前向きに仕事に取り組むなどの向上心のある姿勢が大事だ。   

また、食品業界の社内SEへの転職に興味があれば、転職エージェントの効率的な使い方を記載したので参考にしてみてほしい。

 

社内SEに転職するためのエージェントの効率的な使い方

社内SEの転職活動は、帰宅後や休日がメインとなるので費やせる時間は限られていますので、短期集中で効率的に行いたいです。

早速ですが、評判の良い転職エージェントをまとめしたので参考にしてみてください。

IT業界専門(Web系・SIer)の転職エージェントは 

▶レバテックキャリア
▶マイナビエージェント×IT   ★オススメ
▶ギークリー 

案件数が多く異業種転職もできる大手転職エージェントは、

▶マイナビエージェント(転職全般) 
▶リクルートエージェント     ★オススメ 
▶DODAエージェントサービス  

の順にオススメです。

初めはIT専門のエージェント1社と面談をして自身の市場価値と転職の流れを知ることが大事です。その後は、案件の多いエージェントで優良案件を探すことをオススメします。
また、エージェント毎の特徴を、以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

管理人厳選!転職エージェントおすすめ比較ランキング!

異業種の社内SEについて

その他の社内SEの求人情報は以下にまとめているため、参考にしてほしい。

 

 

Pocket

社内SE

Posted by yaemon